0120545808はニッテレ債権回収福岡コールセンターからの電話!

最近、債権回収を名乗った詐欺が横行しているので警戒は確かに必要ですね。

でも、本当に支払いが滞っている料金を未払いにしたままだと、請求がいつまでも続くだけでなく債権回収専門業者から財産差し押さえの告知が来ることもあります。

その代表的な例がニッテレ債権回収株式会社(以下ニッテレ)です。着信履歴の電話番号は0120545808

未払いを残した会社名と違うので詐欺?と思いがちですが、ニッテレは法務大臣から許可を受けた正式な債権回収業者です。

上記の番号のニッテレから電話がかかってきた場合はできるだけ早めに適切な対応を取りましょう。

弁護士の顔画像

借金問題に強いのが「東京ミネルヴァ法律事務所」です。本気で借金から解放されたい方はすぐにシミュレーションしてみましょう!(全国対応相談無料

\まずは無料シミュレーション!/

未払いの対象会社と名前が違っても放置せずに内容を聞く!

いきなり電話でニッテレですけれど債権あるので回収します、と言われてもどの未払いなのかすぐに思い当たらないと、どうしても疑ってしまいがちです。

また電話は個人を特定するため、音声ガイダンスで始まる点も疑問に感じる部分ですよね。

ツイッターの投稿でも思い当たらないので即切りした、放置したという内容が多数ありました。

しかし、ニッテレからの電話内容を聞けば思い当たることがあるはずです。

ついうっかり未払いを忘れた、あるいは古い話なのでもう請求されないだろうと思っていた、など放置の理由はいろいろあっても、ニッテレが債権回収ですぐに財産差し押さえするなどの手段を取ることはありません。

まずはニッテレの話の内容をきちんと聞いて未払い分に対する確認をしましょう。

放置よりもっと悪い状況を引き起こすのが以下のような投稿内容です。

ツイッターの投稿を元に詐欺と決めつけ、未払いを放置することは自分の不利益につながります。

ネットで調べるなら着信の電話番号や送られてきたレターパックの住所、振込先などを調べてニッテレと相違があることを確認することが大切ですね。

ニッテレは法務大臣許可の実績ある債権回収業者!0120545808

ニッテレの業務内容は以下のようになっています。

  • 特定金銭債権の受諾とその管理・回収及び買取業務
  • 上記以外の正常債権の受諾(集金代行)業務
  • 事務代行業務
  • 法務手続きの代行その他債権の管理・回収に関わる業務

簡単に言うと、エンドユーザーの未払いに対して企業から委託されて回収、または企業から債権を買い取って回収する会社です。

買取または委託回収の債権は多岐に渡っており、リース債権やクレジットカードのローン、ノンバンクの貸付といった特定金銭債権に加え、ガスや電気といった公共料金やインターネットなどの未払いについても回収を行っています。

もちろん、債権回収はどんな会社でもできるというわけではなく、法務大臣の許可がなければできません。

ニッテレは1986年の創立と長い社史を持ち、1999年には早くも法務大臣第7号の許可番号を取得しています。債権回収業務では実績と信頼のある会社なのです。

会社規模も大きく、港区にある本社の他に札幌総合店や福岡総合店、さらに名古屋や大阪など主要都市に支店を構えています。

0120545808は福岡コールセンターの電話番号で、支店の違いから以下の番号から着信することもあります。

  • 0120206006
  • 0120250078
  • 0120481215
  • 0120374888
  • 0570783890

ニッテレに債権回収を委託している企業は東京ガスを始めとしていろいろありますが、もっとも有名なのはNTT DOCOMOですね。

NTT DOCOMOが発行しているdカードに関しては公式サイトで以下のように記載しています。

dカードの債権回収業者

https://docomo.d-card.jp/st/faq/detail/?id=550813&q&dcmancr=917ae26ceeff61fc.1562688724995.6008.1562688732275_891099790.1562624409_29

ツイッターでもNTT DOCOMO未払いによるニッテレ関連の投稿が数多く見られます。

未払い分の請求がニッテレであることに疑問を感じたら、まずは債権元のサポートセンターに電話を入れてください(dカードであればドコモdカード受託センター 0570783890)。

サポートセンターからの回答がニッテレの内容と同じであれば詐欺ではないことの確信が得られるでしょう。

訴訟になったら勝ち目はないので早めに専門家と相談を!

未払いに対するニッテレからの請求は電話の他、SNSやレターパックによる通知書が来ます。

この段階であれば、電話の応対やレターパックの文言もとくに厳しい印象は受けませんので、できれば早い段階で未払い分の解消を心がけたいものですね。

しかし「まだ大丈夫」とか「今はお金がないから」などの理由で放置しておくと、少しずつ厳しい口調や文言になり、精神的に追い込まれていくことに加え、延滞金がさらに増えていくという金銭的なデメリットも発生します。

未払金をさらに放置すれば訴訟等予告通知書が来ます。

この段階で払わなければ訴訟となりますが、未払いの理由によほどのことがない限り敗訴は間違いなく、預金通帳や財産の一部が差し押さえられてしまいます。

そうなると社会的信用まで落ちてしまうので、訴訟の前に未払金の精算をしましょう。

ただし、どうしてもお金が作れなかった、あるいは身に覚えがないという場合はニッテレに相談しても解決にはなりません。また高金利の金融業から借りてしまうと悪循環になり、さらに不利益な状態を生み出してしまいます。

そんな時は債権回収に詳しい弁護士等の専門家に相談しましょう。

本人にとってもっとも最適な解決方法を提示してくれますし、お金が支払えない場合でも債権整理について説明してくれます。

ニッテレを騙る03の着信は架空請求の可能性あり!

ニッテレからの未払金に対する請求の電話は0120または0570、つまり着信側が料金を支払うか、または着信側が料金の一部を負担する特殊番号であることがわかります。

逆にいえば、発信者側が電話料金をすべて負担する番号は使っていない、ということですね。

したがって発信者側が電話料金を負担する通常番号で債権回収の電話着信があった場合、ニッテレではない可能性が高くなります。

最近、ニッテレの名前を使って03から始まる番号で発信、債権の回収を行うという架空請求の詐欺が増えました。

ツイッターの投稿でも分かるように、とくにネットの課金回収で詐欺行為を働いています。

ニッテレの名前を騙った03で始まる着信こそ無視して構いませんが、やはり何度も電話が来ると不安になるものですよね。

そんな場合も1人で悩まず、弁護士等の専門家に相談しましょう。

ニッテレに関する正しい連絡先を知っているので、詐欺であればすぐに分かり、対処法も教えてくれるので安心できます。

借金を解決する!

東京ミネルヴァ法律事務所

 

東京ミネルヴァ法律事務所」は全国対応・相談無料の債務整理に強い弁護士事務所です。

全国対応・相談無料・365日24時間受付・初期費用0円・分割払いOK・弁護士費用が払えないなどの相談も可能です。


借金を解決する!