0333810101はエポスカードの支払督促の電話番号!

「0333810101から頻繁に着信があるんだけれど、これ架空請求?出ない方がいいよね?」

「0333810101の着信、エポスカードからの督促っぽい。今、お金ないから放置しておきます」

エポスカードに関する口コミを調べると上記のような投稿がかなり目につきます。

0333810101はエポスカード株式会社からの督促なので、無視したり放置したりしているとカードが利用できなくなる、ブラックリストに載るなどの困った状況に陥ります。

ここでは督促電話を無視していた場合の経過と結果、さらに返済が困難になった時の対処方法まで説明するので、エポスカードを滞納している人は参考にしてください。

弁護士の顔画像

借金問題に強いのが「借金解決ゼミナール」です。本気で借金から解放されたい方はすぐにシミュレーションしてみましょう!(全国対応相談無料

\まずは無料シミュレーション!/

エポスカード利用者には督促に対する意識がユルい人もいる!

エポスカードは丸井グループの傘下企業、株式会社エポスカードが発行しているクレジットカードです。審査基準のハードルが比較的低いので若年層でも気軽に申し込むことができ、多くの人が利用しています。

ただしクレジットカードに対する意識が低い人もいて、口コミには0333810101の電話番号を始めとする督促を無視あるいは電話番号そのものに関心を払わず放置している投稿がありました。

https://twitter.com/kagura09250927/status/628442187873693696

また「督促状が来たら払えばいいや」という口コミもかなりあります。

督促の電話やハガキが何度も来ていると支払いに対する感覚が鈍くなり、ズルズルと支払期日を延ばしていくようになります。

しかし、エポスカードは申込み審査のハードルが低くても督促はけっしてユルくありません。その間も督促は続き、最後はかなり追い込まれる結末となるので、支払いに対する認識を改めて毎月、きちんと引き落とし日までに入金しておきましょう。

エポスカードの督促電話番号は他にもたくさん!

エポスカードからの督促電話は0333810101だけではありません。他にも数多くあるので、この番号だけを着信拒否しても他の番号からかかってきます。イタチごっこになるので、意地を張らずに着信があったら取りあえず応対だけはした方がいいですね。

他の督促電話番号は以下のようになっています。

  • 0120200101
  • 0120350101
  • 0120430101
  • 0120460101
  • 0120580101
  • 0120730101
  • 0333830101
  • 0345740101

下4ケタがマルイマルイなので分かりやすいですね。もちろん下4ケタが他の番号もあります。

  • 0353403333
  • 0120207711
  • 0120205544

以上から着信があったらエポスカードの督促電話です。

なお、最初の督促は上記のツイッター投稿でも分かるように自動音声のガイダンスです。これなら督促を行うスタッフと直接会話をするわけではないので、対応もしやすいはずです。

エポスカードは滞納分を分割払いでも対応する可能性あり!

0333810101や他の電話番号によるエポスカードの督促を61日以上放置していると個人信用情報機関に「異動」が記載されます。つまり金融事故ということでブラックリスト入りですね。

ブラックリストに載ってしまうと、督促されている滞納分を完済しても5年間は新しいローンを組めず、またクレジットカードも申請できません。

エポスカードを2ヶ月滞納して担当部署が変わりました。 先日電話がかかってきて最初の1ヶ月分をこの期日までに払ってくださいと言われ頑張って1ヶ月分を稼いだのですが、残りの分を今月末の給 料日まで待ってもらえることはできるのでしょうか?



https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14164239429?__ysp=44Ko44Od44K544Kr44O844OJIOa7nue0jQ%3D%3D

これはYahoo!知恵袋の投稿です。質問者は2ヶ月滞納したことでブラックリストに入ってしまったため、担当部署が債権管理部門に変更されたわけですね。

ただし、この質問者は「最初の1ヶ月分だけを先に払ってください」と言われています。カード利用分総額は不明ですが、エポスカード側は分割払いを受け入れているという証になります。

エポスカード側もこのまま貸し倒れになるより、分割払いでも元金と利息を回収できた方がいいわけですし、すでにカード利用は停止になっていてこれ以上利用額が増えることはないので、残額を必ず払うという確約が取れれば融通される可能性もあるのです。

これも督促電話を無視していてはできない交渉でしょう。支払いが厳しくなったらカード利用が停止されても督促電話に出て、残金支払いの交渉を行ってください。放置を続けていると、債権はエポスカードから移行してしまい、督促がさらに厳しくなります。

3ヶ月過ぎると借金はエポスカードからエムアールアイ債権回収へ移行!

3ヶ月間以降、督促を無視していると今度はエポスカードからではなくエムアールアイ債権回収会社というところから督促状が来ます。

この会社はマルイが100%出資した回収専門の子会社で、主に小口債権、つまりクレジットカード滞納者を対象にして督促を行っています。ピンク色の封書で文面には「マルイのエポスカードの件で…」と書かれているので、中身さえ見ればエポスカードの督促だと分かりますね。

散々、エポスカードからの督促を無視、放置していた人にとってピンク色の封書を受け取ったところで精神的ダメージは少ないはずです。もちろん、エムアールアイ債権回収側も封書だけで払ってもらえるとは思っていません。

エムアールアイ再回収側の目的は督促を無視している利用者に対し、返事がないことを理由に裁判所から督促状を送付させることです。その督促状も無視されるとエムアールアイ債権回収は財産差し押さえの強制執行ができるようになります。

この段階まで来ると、滞納分を払うか財産を差し押さえられるか、二つに一つの選択となります。当然、差し押さえは生活にも影響しますし、周囲に知られることにもなるので社会的な地位も下がってしまいます。一括支払いが困難な場合、エムアールアイ債権回収側と相談して分割払いを希望するなど、解決に向けて話し合ってください。

エポスカード以外にも借金が溜まっている人は債務整理を!

「エポスカードだけでショッピングとキャッシングの借金が80万円、他のカードでも同じくらいあって、とても返済できる状態ではなくなってしまった…」

「エポスカードと他のクレジットカード、毎月ギリギリだけれど返せていたのに給料が一気に減って返せなくなった…」

エポスカードからの督促を放置している人の中には、このような理由、経済状態を抱えているケースもあるでしょう。しかし返済できないからといって放置したままでは状態が悪くなる一方です。財産の差し押さえなどが執行される前に、借金の解決方法を探しましょう。

たとえば任意整理があります。これは債務整理のひとつで、弁護士や司法書士が債務者(借金を抱えている人)の代理人となり、債権者(クレジットカード会社など)と交渉して債務者の借金から利息分をカットしたり支払期限を延長する方法です。

元金までは減らないしブラックリストには載ってしまいますが、それでも毎月の支払いの支払いが減額となるので精神的負担もグッと少なくなりますね。

多くの弁護士事務所や司法書士は債務整理に関して無料の相談電話やメールを設けています。早めに相談してスッキリとした毎日を送りましょう。なお、任意整理の費用は後払いや分割払いも可能です。契約する前に、費用に関してもきちんと相談してください。

借金解決シミュレーター

借金解決ゼミナール」は全国対応・相談無料の債務整理に強い弁護士事務所です。

簡単な質問に答えるだけで、どれだけ減額可能かわかります。

全国対応・相談無料・365日24時間受付・初期費用0円・分割払いOK・弁護士費用が払えないなどの相談も可能です。


借金解決の1歩を踏み出す!