0345555405はイオンクレジットサービスから!苦しかったら債務整理を検討!

イオンのクレジットカードは金融会社として後発ですが、18歳以上であればアルバイトや大学生でも審査が通ること、トイ・ストーリーやミッキーマウスのデザインを採用していることから若年層に人気のあるカードです。

しかし初めてカードを持つ若年層の場合、その便利さから使い過ぎて毎月の返済金が追いつかず、返済の手段としてキャッシングや消費者金融から借金をするケースも珍しくありません。

カード返済のために借金を繰り返すと事態は悪化するだけです。どうしても返済が難しい状況に陥ったら弁護士や司法書士など専門家に相談して債務整理することをおすすめします。

弁護士の顔画像

借金問題に強いのが「東京ミネルヴァ法律事務所」です。本気で借金から解放されたい方はすぐにシミュレーションしてみましょう!(全国対応相談無料

\まずは無料シミュレーション!/

0345555405からの着信があった時は引き落とし口座の残高不足!

イオンのクレジットカードは若年層が多く使っている割に、ツイッターなどの口コミで0345555405の督促に関する詐欺まがいの風潮は見られませんでした。

他のクレジットカードでは正式な督促の着信電話番号が詐欺ではないか?といった例が多く投稿されていることに比べると、イオンクレジットサービスの督促は誤解を招きにくいのかもしれませんね。

とはいえ、引き落とし口座の残高不足による督促の電話に関する口コミは以下のように多数見られます。

イオンクレジットサービスでは指定日に残高不足で引き落としができなかった場合、イオン銀行に口座を持っている限りにおいて1〜3日後に再度引き落としとなりますが、イオン銀行以外に引き落とし口座を指定していると再引き落としが行われずコールセンターから通知がきます。

ただし、その通知は自動音声なので威圧感はありません。また自動音声を使っていることが架空請求や詐欺と勘違いされない理由のひとつでもあります。架空請求や詐欺であれば、もっと威圧的でお金がかかる自動音声なんて使用しないでしょう。

上記のツイッターは残高不足に対してすぐに入金する、あるいは引き落としができるように注意していますが、コールセンターからの自動音声であっても無視しているといろいろな不都合が生じます。コールセンターから電話がかかってきたら、ガイダンスに沿って早めに対処してくださいね。

督促に応じないとイオンクレジットカードの利用不可だけでなくブラックリストに載ることも!

上記のように0345555405から残高不足の電話があればすぐに対処する一方で、電話があっても動かない人がいます。

督促を放置しているといろいろな不利益が発生します。最初はカードが使えなくなることですね。

2番目のツイッターの投稿を見ると、すでに何度も督促を受けていることが分かります。督促を受けてからすぐに指定口座に振り込めば信用情報機関、いわゆるブラックリストに載ることはありませんが、イオンクレジット会社の与信調査で利用停止になることもあります。

無知でお恥ずかしい限りなのですが教えていただけると助かります。 6年程、イオンカードを使用しておりました。 ここ2年ほどで毎月の支払いのためにイオンカードを使用していたのですが、 引き落としではなく、督促のハガキがきてから支払いをしておりました。 ある日イオンカードで支払いをしようとすると利用停止になっており、正直な話いつから利用停止になっていたかすらもわかりません。。 その支払い以外は使用していなかった為、今回イオンカードを自主退会したのですが、次回違うカードに申し込みをしたとしても審査が通らない可能性の方が高いですよね? 自業自得な事は承知の上です。 もし審査が通らなかった場合、5年?はローンなど組む事は出来ないのでしょうか?

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11206102586?__ysp=44Kk44Kq44Oz44Kr44O844OJ44CA552j5L%2BD

Yahoo!知恵袋には上記の質問がありました。こちらも与信調査から利用停止になったパターンですね。

ベストアンサーの内容は「不払いが消えるのは完済から5年後。その間、信用記録が空白になるので必ず5年後にローンが組めるというわけではない」と回答しています。

通常、返済が61日以上になるとブラックリストに載ってしまい、消えるまで5年かかります。キャッシュレスの世の中で5年間現金払いはとても不便ですよね。

督促の放置は延滞金だけでなく精神的な不安要素も発生させます。ブラックリストに載る前に解決しましょう。

引き落とし返済のための自転車操業は借金を増やすだけ!

イオンカードの引き落とし日が近づいているのに口座残高が足りない!この状況はなんとかしなくちゃいけませんが、返済のために他、とくに消費者金融から借金するのは考え直してください。

返済分の入金予定があるならまだしも無計画に借りるのは借金を増やすだけで、さらに返済が厳しくなります。

冷静に考えれば分かることですが、それでも返済のために消費者金融から借りることを軽く考えてしまう人がいます。

消費者金融でお金を借りることについて。 プロミスやレイクなど、大手消費者金融でお金を借りることってダメなことでしょうか? 今月カードの支払いが多くてお金足りないな〜とか言う時に 何万円かかりたりすることがあるのですか、、、 みなさんはどう思いますか?

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10200794650

上記はYahoo!知恵袋の投稿です。ベストアンサーは「足りなくなれば、また借りれば良いという考え方が雪だるま式に借金を作っていく。気がついた時は債務整理か自己破産、カードの利用を自粛するか、または返却すべき」と答えています。

じつに当たり前な内容ですね。

しかしイオンカードの引き落とし日が近づいて口座に残高がないと、この当たり前の考えすら排除されてしまいがちです。

クレジットカードはタダで買い物ができる魔法のカードではありません。必ず支払日が来ることを想定し、計画的に使ってください。

借金返済に困ったら専門家に相談して債務整理!

イオンカードを使い過ぎて返済に困り、他のクレジットカードのキャッシングも利用可能枠いっぱいになっている人はこれ以上、借金を重ねるのではなく債務整理を検討してはいかがでしょう。

ネット内にも債務整理をしたことで借金を返せるようになったという内容が多く投稿されています。

上記はツイッターの投稿ですが、Yahoo!知恵袋などにも任意整理に関する質問が相当数見られます。

債務整理とは債権者と債務者の間で借金を減額したり支払期限を延ばしたりといった約束をすることで、「任意整理」はそのひとつの方法です。

裁判所を通さず、債権者と交渉して将来の利息をカット、また長期分割で元金を支払うなどの手続きを行うことで、債務整理ではもっとも多く利用されています。

任意整理のメリットは家族や会社に知られることなく借金が減って支払いの分割回数が増えるので返しやすくなることです。

債務整理には他に個人再生や自己破産がありますが、これらは裁判所を介さなければならず、指定された再生委員によるチェックや官報に記載されるなど手続きが複雑になり、周囲にも知られてしまいます。

任意整理を個人で行うのは困難なので、弁護士や司法書士といった専門家に依頼する必要があります。

債務整理を扱う専門家の事務所はほとんどが無料相談を設けています。イオンカードやその他のクレジットカードの引き落としができないと悩んでいても解決はしません。まずは専門家に相談しましょう。

借金を解決する!

東京ミネルヴァ法律事務所

 

東京ミネルヴァ法律事務所」は全国対応・相談無料の債務整理に強い弁護士事務所です。

全国対応・相談無料・365日24時間受付・初期費用0円・分割払いOK・弁護士費用が払えないなどの相談も可能です。


借金を解決する!