0522591761はau walletの未払い?三菱UFJニコスの電話番号

「0522591761から着信があったけれど、これ何の番号か分からなくて不安。無視してもいい?」

「0522591761の着信に折り返し電話したら三菱UFJニコスの督促だって。そんなカード持ってないけれど?」

覚えのない着信があると不安になって折返し電話しにくいものですね。

でも0522591761は三菱UFJニコスからの督促電話なので、無視せず着信を取るか折返し電話してください。

三菱UFJニコスは決済代行業も行っているので他のクレジットカード、とくにau walletを使っている人は引き落とし口座の残高が不足している可能性があります。

弁護士の顔画像

借金問題に強いのが「東京ミネルヴァ法律事務所」です。本気で借金から解放されたい方はすぐにシミュレーションしてみましょう!(全国対応相談無料

\まずは無料シミュレーション!/

au未払いの督促は三菱UFJニコスから!

auはモバイル契約数でドコモに次ぐ第2位、シェアは約31.0%を誇る大手通信事業者です。契約者のメリットはいろいろありますが、そのひとつが申し込みをカンタンにできるau walletのクレジットカードでしょう。利用料金を自動引落しできるので振り込み忘れによる利用停止を回避できるのは嬉しい点です。

しかし、当然のことながら引き落とし口座が残高不足になればauの利用はできません。

三菱UFJニコス株式会社からハガキが来ました。 auの携帯料金をクレジットカードで支払いすることにしてます。今月の請求が残高不足で引き落としされずにハガキが来ました。この支払いはいつまでに払うか書いてありません。ハガキには9月12日現在とかいてあります。いつまでに振込したらいいのかご存知の方教えてください。



https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13213733283

auwalletのクレジットカードについてです。 auの携帯払いをクレジットカードをとおして 引き落としになっています。11日に 引き落としだったはずが、引き落としできず 9/15に東京三菱UFJニ コスからハガキが 届きました。 残高不足のため引き落としができませんでした。



https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11179559036

上記はYahoo!知恵袋の投稿です。どちらもau利用料金の引き落としをau walletに指定していることから三菱UFJニコスから督促を受けている、という内容です。

au walletは引き落としができなかった場合の再振込日を設けていません。

したがって上記のように支払期日は記載されていませんが、督促電話やハガキが届いた時点で速やかに振り込みを行えばクレジットカードは営業日であれば翌日には利用可能になりますし、スマホも使えるようになります。

ただし、督促の電話やハガキを無視しているとスマホが使えなくなるばかりでなく、個人の信用に問題が発生することもあります。

三菱UFJニコスはau walletの決済代行会社!

 

au walletはauブランドを展開しているKDDIのファイナンシャルサービスが発行しているクレジットカードで、VISAやMasterCardなどと提携しています。

しかしカードの表裏両面を見ても、どこにも三菱UFJニコスの名前は書いてありません。これではいきなり三菱UFJニコスから督促を受けても「なんでauじゃないの?」と疑問を抱くのは当然の話ですね。

じつはau wallet、カード決済をすべて三菱UFJニコスに委託しているのです。決済代行会社を自社と利用者の間に置くことによる利用者のメリットはありませんが、委託するカード発行会社はシステム構築などのコストを削減できることや債権管理を決済代行会社に任せられるというメリットがあります。

したがってauの利用料金だけでなく、au walletのクレジットカードでショッピングなどをして、当月の引き落とし口座残高が不足した場合なども三菱UFJニコスから督促がきます。

三菱UFJニコスの督促電話番号は他にもある!

三菱UFJニコスはau walletの決済代行だけでなく自社発行のクレジットカードもあれば提携クレジットカードもあります。したがってそれらのクレジットカードが滞納した場合は0522591761の他、以下の番号から督促電話が来ます。

  • 0120152620
  • 0354893330
  • 0332426511
  • 0364896203
  • 0956371031
  • 05037866986

三菱UFJニコスとは関係ないと思っても、これらの番号の着信があった時は電話に出るか、折返しかけてください。対応しないといつまでも着信が続き、着信拒否にしても他の番号からかかってくるので、精神的負担が大きくなります。

また放置しておくとクレジットカードが使えなくなることに加え、繰り返し残高不足をしているとクレジットカード会社の与信に影響し、更新できなくなることもあります。

一昨年くらいから三菱UFJニコスというところから クレジットで引き落としがありました 金額もバラバラなのですが、手元にカードも無く こういった場合どのように確認を取ったらいいでしょう か? 至急回答よろしくお願いします…



https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10192613330

先月10月から口座よりミツビシUFJニコスと書かれた引き落としがあります! 11月も引かれていました!(毎月10日) 何の引き落としかわけが分からずにいます! クレジットカードはJCBを利用しています!何か関係があるのでしょうか?



https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14152676829

上記のYAhoo!知恵袋の投稿は督促ではありませんが、使った覚えがないのに三菱UFJニコスで引き落としがあった、という内容です。これらも提携カードやau walletの可能性があります。

引き落としや督促に覚えがない場合は各クレジットカードの種類を調べて三菱UFJニコスに問い合わせをしてください。以下はMUFGカードのコールセンターですが、三菱UFJニコスの公式サイトにはカード種類に合わせたコールセンターが記載されています。



https://www.cr.mufg.jp/mufgcard/contact/amount/index.html

長期滞納者は債権が三菱UFJニコスから回収専門会社へ移行!

au walletも他のクレジットカードと同じように、支払いが61日以上または3ヶ月以上滞納になると個人信用情報機関に「異動」と記載されます。これは金融事故があったという証拠、つまりブラックリスト入りですね。

ブラックリストになると滞納分を完済してから5年間は新しいクレジットカードに申し込むことができず、またローンを組むことが困難になります。

ブラックリストに入るくらいなら支払いは踏み倒す!なんて強気の人も見かけますが、三菱UFJニコスは踏み倒されるほど甘い会社ではありません。督促が効果なく、いつまでも払わない場合は滞納分をエム・ユー・フロンティア債権回収株式会社へ移行させます。

エム・ユー・フロンティア債権回収は三菱UFJ銀行の子会社で、三菱UFJ系列の滞納債権回収を専門業務としています。

三菱UFJ銀行のカードローン 友人の件なのですが、3年くらい前に上限10万円で10万円を借りてしまい、返済する状態になく、「エム・ユー・フロンティア債権会社」と 云うところから連絡あり未だに返済しておりません。彼は身辺の整理をしたいので「エム・ユー・フロンティア債権会社」の利子年率など 詳しい方教えていたきたいので宜しくお願いします。



https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1419476869

回収対象の債権には上記のように封書で督促します。これまで三菱UFJニコスの名義で督促をしても払わなかった人は、エム・ユー・フロンティア債権回収と督促状の差出人が変わったくらいで支払うことはありませんね。

エム・ユー・フロンティア債権回収側もその点は見越しています。督促状を送るのは債権者から応対がないことを理由に裁判所から督促状を出させるのが目的です。

債務者(督促されている人)は裁判所の督促状に異議申し立てをしない限り、エム・ユー・フロンティア債権回収は財産の差し押さえが可能となります。また異議申し立てをすればエム・ユー・フロンティア債権回収との和解が必要となり、結局は支払うことになります。

差し押さえか、和解して支払うか、いずれにしろ滞納分の踏み倒しはできませんので、このような状況に陥る前に支払った方が賢明ですね。

支払う意思があってもお金がない人は弁護士や司法書士に相談!

三菱UFJニコスの支払い分が滞納していることは知っているけれど払うお金がない、という状況の人もいるはずです。また他にもクレジットカードの支払いがあって返済で生活が困窮している、という人もいるでしょう。

だからといって滞納分の督促を放置していても解決には至らず、いつまでも精神的苦痛を持ち続けなければなりません。

返済額が大きくても定期的な収入のある人ならば、任意整理という債務を整理する方法があります。これは弁護士や司法書士が債務者の代理人となって、借金があるクレジットカード会社など債権者と直接交渉、利息分のカットや支払い期限を延期する方法です。

債務整理を扱っている弁護士や司法書士事務所は無料相談を設けているので、支払う意思はあるけれどお金がない、という人はまず相談してください。最良の解決方法が見つかるはずです。

借金を解決する!

東京ミネルヴァ法律事務所

 

東京ミネルヴァ法律事務所」は全国対応・相談無料の債務整理に強い弁護士事務所です。

全国対応・相談無料・365日24時間受付・初期費用0円・分割払いOK・弁護士費用が払えないなどの相談も可能です。


借金を解決する!