個人再生

こちらのページは、借金を解決する債務整理の方法の1つである「個人再生」についてまとめたページです。

個人再生は裁判所に申し立てをし、「再生計画案」が認可されれば、借金を大幅に減額することが可能です。

減額幅は自己破産ほどではないものの、例えば借金総額が1500万円以上の場合は最大5分の1まで減額ができるなど、他の債務整理の方法に比べて減額幅が非常に大きくなっています。

また個人再生のメリットの1つとして「住宅ローン特則」が利用できますので、住宅などの資産を残しながら借金を整理することが可能です。

持ち家を残したい、自己破産はしたくない人が選択するケースが多いです。

個人再生の基礎知識

個人再生は借金の大幅な減額が可能であることや持ち家を手放さなくてもよいなどのメリットがあります。

逆に手続き期間が比較的長期間にわたることや、再生計画案など複雑な手続きが必要になりますので、弁護士費用が高めというデメリットもあります。

個人再生はどういった債務整理の方法で他の手続きとはどういった点が異なるのか、メリット・デメリット、手続きの流れなどの基礎知識をわかりやすく解説しております。

個人再生とは?

個人再生の手続き

個人再生実践法

個人再生は借金が大幅に減額されるものの自己破産ではないので、以後も返済を続けていく必要があります。

そこで必要になってくるのが「再生計画案」です。再生計画案は弁護士が主動で作成しますが、借金を返済していくのは債務者自身ですので、本人がよく理解しておく必要があります。

個人再生を行う前に知っておきたい知識や、実際の個人再生の具体的な方法などについてわかりやすく解説しています。

個人再生を行う前の知識

個人再生の方法

個人再生で知っておきたい関連知識

個人再生は「民事再生法」に基づいた債務整理手続きです。

個人再生には「住宅ローン特則」について記載されていますので、住宅ローンを整理の対象から外すことで、家を手放さなくて済むことができます。

この民事再生法を初心者の方にもわかりやすく解説したり、個人再生においてよくある疑問をまとめてありますので、個人再生を検討されている方は一度読んでおくとよいでしょう。

民事再生法について

個人再生でよくある疑問

匿名OK・無料!借金減額シミュレーター

ws000000

街角相談所-法律-無料シュミレーターは氏名、住所などを入力しなくても利用できる「完全匿名性」の借金解決サービスです。

「いきなり弁護士事務所に電話するのは少し抵抗がある...。」という方も利用しやすくなっています。


無料シミュレートしてみる

債務整理に強い弁護士

無料相談:0120-422-009

弁護士法人サンク総合法律事務所」は月600件以上の相談実績がある債務整理に強い弁護士事務所です。

全国対応・相談無料・365日24時間対応・初期費用0円・分割払いOK・弁護士費用が払えないなどの相談も可能です。


無料相談:0120-422-009