特定調停

こちらのページは、借金を解決する債務整理の方法の1つである「特定調停」についてまとめたページです。

特定調停とは債務者自身が裁判所(調停委員)に仲介してもらい、債権者と話し合いをして合理的な返済計画を立てることによって、借金を整理する方法です。

特定調停では債務者自身が行うことが非常に多く、弁護士や司法書士等の専門家に依頼することはありません。

法律的な知識が全くない方でもきちんと調べればなんとか行えるレベルの手続きになります。

特定調停では専門家の力を借りないので費用がほとんどかからないというメリットがありますが、逆に自分ですべてしなければならないので労力が大きいというデメリットもあります。

実際に債権者と交渉をするのは裁判所の調停委員ですので、債務者自身が債権者と直接交渉をすることはほとんどありません。

借金を整理したいけれど費用は極力かけたくない、自分の労力はかかってもよいという方にとっては有効な債務整理の方法です。

特定調停の基礎知識

特定調停は自分ですべて行う債務整理の手続きになりますので、きちんとした基礎知識をつけておくことが大切です。

特定調停はどういった借金の解決方法なのか、メリット・デメリット・他の債務整理と異なる点、手続きの流れなど、知っておくべき基礎知識をわかりやすく解説しております。

特定調停とは?

特定調停の手続き

特定調停実践法

特定調停を実際に行う場合、まずは裁判所への申し立てからはじまり、必要書類の準備、裁判所への複数回の出頭、返済計画の検討など、きちんとした適切な手続きを順番に行う必要があります。

特定調停では弁護士や司法書士などの専門家には依頼しないことが通常ですから、自分ですべて調べて行わなければなりません。

特定調停を実践する上で困らないように、手続き方法から書類の書式、書き方まで詳しく解説しております。

自分で特定調停をやる手順

特定調停で知っておきたい関連知識

特定調停をすると法的に借金を整理したことが信用情報機関に登録されるため、いわゆるブラックリスト状態になります。

ブラックリスト状態は7~10年程度続くことになるため、整理後に住宅ローンを組みたくなったりクレジットカードを作る際にも、何かと不都合が起こる可能性があります。

特定調停にまつわるさまざまな疑問や、知っておきたい関連知識をまとめておりますのでご参考ください。

特定調停にまつわる疑問

特定調停に関わる知っておきたい知識

匿名OK・無料!借金減額シミュレーター

ws000000

街角相談所-法律-無料シュミレーターは氏名、住所などを入力しなくても利用できる「完全匿名性」の借金解決サービスです。

「いきなり弁護士事務所に電話するのは少し抵抗がある...。」という方も利用しやすくなっています。


無料シミュレートしてみる

債務整理に強い弁護士

無料相談:0120-422-009

弁護士法人サンク総合法律事務所」は月600件以上の相談実績がある債務整理に強い弁護士事務所です。

全国対応・相談無料・365日24時間対応・初期費用0円・分割払いOK・弁護士費用が払えないなどの相談も可能です。


無料相談:0120-422-009