自己破産をしたことがある有名人とその理由まとめ

profile_img-4

執筆者

佐藤元宣FP事務所

FP 佐藤 元宣

自己破産というと「借金」や「お金がない」といったイメージを連想させますが、一般人に比べて多くのお金を得ている有名人の中にも自己破産をしたことがある人がいます。

多くの情報を得られる時代であるが故に、実際に自己破産をしていない有名人におきましても自己破産をした扱いになっているのが、多々見受けられております。

本記事におきましては、「確実に自己破産をした有名人」に特化し、その自己破産をした理由とそこから考えられることをまとめております。

自己破産をした理由ベスト10

はじめに、自己破産をした理由について日本弁護士会連合会の消費者問題対策委員会が平成26年6月に実施した破産申立事件確定記録調査を基にベスト10を以下の表へまとめて紹介します。

順位 自己破産理由 割合
1位 生活苦・低所得 24.10%
2位 保証債務・第三者の肩代わり 10.87%
3位 事業資金 8.55%
4位 病気・医療費 8.29%
5位 失業・転職 7.94%
6位 負債の返済(保証以外) 6.87%
7位 住宅購入 6.42%
8位 給料の減少 5.39%
9位 生活用品の購入 4.49%
10位 教育資金 3.13%

自己破産の原因で多いと思われがちな「遊興費・浪費」は2.39%、ギャンブルなどによる自己破産は1.55%という結果となっており、ランキング圏外であるのと同時に、割合的にかなり低い結果であることが分かります。

では、テレビなどで活躍された有名人は、いったいどのような理由で自己破産に陥ったのでしょう。次項では、これらの内容を紹介していきます。

自己破産をしたことがある有名人とその理由

年代によって知っている、知らないといった個人差があると思いますが、本項では自己破産をしたことがある有名人とその理由について幅広く紹介していきます。

XJAPAN Toshi

出典:ウィキペディアより

当時、一斉風靡し、いまだに多くのファンがいるXJAPANのヴォーカリストToshiが、巷でいうところのおかしな団体に洗脳されて自己破産をしたのはあまりにも有名な話です。

岸部四郎

出典:日本タレント名鑑より

「相棒」や「ドクターX ~外科医・大門未知子~」などに出演する岸部一徳の弟。自己破産前までは、司会業をするなどメディアに多数出演していたイメージがありますが、自己破産後は、メディアから姿を消し、風貌もがらりと変わった印象を受けます。

事業の失敗や連帯保証人が自己破産の原因とされています。

林葉直子

出典:ヤフー検索 人物より

女流棋士。当時、美人な女流棋士として名をはせ、中原誠といった有名棋士との不倫はあまりにも有名。自己の借金や借金の肩代わりが原因で自己破産をしたとされています。末期の肝硬変を患っており、当時、美人な女流棋士と呼ばれていた面影が残念ながら今ではありません。

マネーの虎に出演していた多くの経営者

当時、吉田栄作が司会進行を進め、有名会社経営者である社長が、起業したい人を対象に今でいうプレゼンテーションを行ってもらい、賛同した場合に起業するための資金を出資する番組、「マネーの虎」が大ヒットしました。

この番組に出演していた多くの社長は、番組が終了した後、さまざまな理由から自己破産をした話があります。具体的には、ライバル会社や競合会社が出現したことによる経営悪化、他事業への業務拡大で失敗などがあげられます。

自己破産申請者に多く共通していること

ここまで自己破産をした有名人とその理由について見てきましたが、これらの人に多く共通していることは、「強欲」だと思います。

XJAPANのToshiは例外ですが、それ以外のこれまでに紹介した人達は、すべて自身の「欲」が絡んでいることにお気付きでしょうか?

岸部四郎は事業の失敗と浪費、林葉直子も自身の借金、そしてマネーの虎の経営者の皆さんは、お金が入ってくるあてがあるのにも関わらず、新たな事業に投資し失敗したことは、自分の首を絞めていることであり、「強欲」以外の何ものでもありません。

さきに紹介した自己破産ランキングの第1位は「生活苦・低所得」である一方で、お金に困っていない人も自己破産するのは矛盾していることに気が付けます。

よく「借金の保証人には絶対になるな」などと言われますが、正にその通りで、毎日汗水流して働き、たまに贅沢をする程度の生活を送る人は自己破産をすることはないと考えることができるのではないでしょうか?

上を見たらきりがありません。今の生活に満足できる人は絶対に自己破産をしない人だと思われます。

まとめ

本記事では、確実に自己破産をした有名人とその自己破産をした理由の他、そこから考えられることをまとめました。

人それぞれ考え方は異なりますが、自己破産ランキングと有名人の自己破産理由を比較した時、人の欲は何と愚かなものだと感じます。

そして、このようなことから、自己破産はお金がある、ないに関わらず、誰にでも起こり得ることがわかります。

昨今の自己破産申請者は、平成15年をピークに減少傾向に転じておりますが、不況や生活苦といった理由で急増しているのが大きな特徴とされています。

正に自己破産ランキング第1位の理由と一致しており、毎日の生活や借金の返済が辛い時には、迷わず専門家である弁護士へ相談してみることをおすすめします。

実際に自己破産から一転して巨額の資産を築き上げた経営者もおり、多くの人が新たな人生を再スタートさせていることを知っておく必要があります。本記事が、現在、お金で苦しんでいる人の新たなステップのきっかけになっていただけることを願います。

匿名OK・無料!借金減額シミュレーター

ws000000

街角相談所-法律-無料シュミレーターは氏名、住所などを入力しなくても利用できる「完全匿名性」の借金解決サービスです。

「いきなり弁護士事務所に電話するのは少し抵抗がある...。」という方も利用しやすくなっています。


無料シミュレートしてみる

債務整理に強い弁護士

無料相談:0120-422-009

弁護士法人サンク総合法律事務所」は月600件以上の相談実績がある債務整理に強い弁護士事務所です。

全国対応・相談無料・365日24時間対応・初期費用0円・分割払いOK・弁護士費用が払えないなどの相談も可能です。


無料相談:0120-422-009