内緒で作った借金を親にばれずに解決する方法

「親と同居の身分で多額の借金!バレたら家を追い出される!」

「買い物依存症で借金が返せなくなってしまった…。主人に言えない…」

親はもちろん、家族が同居している状態で内緒の借金ができてしまうと家族関係に大きな影響を及ぼします。

借金は早めに返すことが何よりの解決方法ですが、借金はいつの間にか膨れるのが常ですね。

返済が困難になった時は司法書士や弁護士に相談し、家族にバレないように解決しましょう。

弁護士の顔画像

借金問題に強いのが「東京ミネルヴァ法律事務所」です。本気で借金から解放されたい方はすぐにシミュレーションしてみましょう!(全国対応相談無料

\まずは無料シミュレーション!/

解決策の前に内緒の借金を作らないようにする!

親に内緒で借金をして、その返済に困って悩んでいる人はけっして少なくありません。ネットにはその悩みをなんとか解消したくて相談したい投稿も数多くありました。

同居の親に内緒の借金があり、少しずつ返済をしていますが、なかなか借金が減りません。 今のところ借金をしていることは、ばれていませんがばれるとやばいです。 30代独身男ですが、大学卒業後、情けないはなしですが、就職してからも数年間経済的にも援助してもらったので、今でも頭があがりません。 借金の原因のほとんどがギャンブル(パチンコ、パチスロ)なのですが、

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12159958572?__ysp=WWFob28h55%2Bl5oG16KKLIOimquOBq%2BWGhee3kuOBp%2BWAn%2BmHkQ%3D%3D

親に内緒で2度目の借金をしてしまいました。 自営業をしている30代半ばの男です。私は仕事で300万の借金がありました。 返済ができずどうしようもなくなり、恥ずかしながら親に相談したところ、親が立て替えてくれることになり借金問題は解決することができました。。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14163880879

上記はどちらもYahoo!知恵袋からのピックアップです。借金の理由にギャンブルと事業資金の違いはあっても、返済に困っている点には違いがありません。また親だけでなく、夫に内緒で家計費以外の出費のために借金をして悩んでいる主婦の投稿も目立ちました。

家族に内緒で借金を解決する方法はありますが、その前に内緒で解決できる方法があると知ったことにより、内緒でまた借金を作ってしまう危険性があることを自認する必要があります。

家族に内緒で借金をするということは、その理由を家族に言えないということですね。

借金する際は家族に言えるかどうか、それを基準にすれば借金グセは改善されるので、今回に限り内緒できちんと対処してください。

任意整理なら親や家族にバレずに借金を解決できる!

家族に内緒で借金を解決する方法は任意整理です。

これは司法書士や弁護士に依頼する債務整理のひとつの方法で、司法書士や弁護士が債務者(借金をしている人)の代理人となり、債権者(クレジットカード会社や消費者金融)と直接交渉し、借金総額の金利分をカットしたり支払期限を延長したりして、債務者の毎月の返済額を減らします。

借りた元金は返さなければなりませんが、毎月の支払いは確実に減るので債務者の負担が軽くなります。また債権者と直接交渉となるので、周囲に債務整理していると知られずに解決を図れます。

同じ債務整理でも借金を大幅に減額する個人再生や借金を免責にする自己破産は裁判所に申し立てをしなければならないので、家族には絶対分かってしまいます。元金だけでもなんとか返せる人は任意整理を選んでください。

任意整理は親や夫、妻などに内緒で借金を解決したい人に最適であることから司法書士や弁護士も周囲に対する配慮を心がけており、できるだけ本人が関わらない形で案件処理をしてくれます。

債務整理は受任する際、必ず司法書士や弁護士と面談しなければなりませんが、任意整理はその後、郵便物や電話だけの連絡で済むケースがほとんどです。その際、郵便物は郵便局留め、電話は自分のスマホにかけてもらうように頼んでおけば家族にバレる危険性は限りなく少なくなります。

債権者との交渉がスムーズにいっているからといって、司法書士や弁護士からの郵便物をうっかり机の上に置き忘れるなどとつまらないミスは絶対にしないでください。せっかく任意整理を頼んだのに、すべて水の泡になってしまいますよ?

親や家族に借金を内緒で解決してもデメリットは残る!

任意整理、借金の利息はカットされるし支払期間は延長できるし、しかも親や家族に内緒で解決できるし、といいところばかりのように思えますが、もちろんデメリットもあります。

もっとも大きなデメリットは現在持っているクレジットカードが使えなくなることです。そのクレジットカード会社の債権を交渉して減額するのですから、クレジットカード会社側が利用を止めてしまうのは当然のことですね。

また個人信用情報機関には金融事故として「異動」が記載されます。いわゆるブラックリスト入りなので任意整理した借金を完済してから5年間は記録が消えないため、新たなクレジットカードやローンを組むことができません。

その間に親からクレジットカードで買い物をしてくれ、とか妻から車購入のローンを組んで欲しい、などと言われたら任意整理していることがバレてしまいます。なんとか5年間はローンを組まない生活を送るように頑張ってください。

なお、口座に残高があればデビットカードを使うという方法があります。これならほぼクレジットカードと同じ利用ができるので、ぜひ取得しておいてください。

親や家族に内緒で任意整理する費用の相場

家族に内緒で借金を解決できる任意整理、気になるのは司法書士や弁護士に支払う費用ですよね。借金の相談をするくらいなので、当然、お金はないはずでしょう。

司法書士や弁護士に依頼すると高いのではないか?という心配はもっともですが、どちらもきちんと相場が決まっており、しかも明瞭な料金体系なので事前に費用が分かります。

司法書士は債権者1件あたり4〜5万円、弁護士は着手金2〜3万円、報酬金も同額となっており、事務所によってはこれに借金総額から減額した分の10〜20%が加わります。

したがって5社から350万円の借金をして任意整理を頼んだ場合、約25〜30万円が費用として発生します。

そんなまとまったお金はない!と思っても諦める必要はありません。債務整理を受任している司法書士や弁護士の事務所は多くが分割払いを受け付けています。信販会社を通しているわけではないので利息がかからず、しかも任意整理の債権者支払い分を後回しにするので毎月、二重に支払う必要もありません。回数は依頼者の経済状態に合わせるので、事前に相談する際、費用についても話し合ってくださいね。

なお、債務整理を受任する司法書士や弁護士事務所はほとんどのところが無料で電話やメールによる相談を設けています。親や家族に内緒で悩んでいる人は気後れせず、まずは無料相談を利用しましょう。

親や家族に内緒で任意整理した人の口コミ

親にバレる前に任意整理して今は現金だけの生活!

親と同居の30歳です。家に給料の一部を入れていますが、残りを自由に使えることから好きな洋服をクレジットカードで買いあさり、返済が追いつかなくなったので家に入れるお金が少なくなってしまいました。親が訝しがってきたのでなんとかしなきゃ、と思い、任意整理しました。クレジットカードは使えなくなりましたが、買い癖を治す良い機会だと思って現金生活しています。

風俗通いの借金を妻に内緒で解決!

35歳の既婚男性です。刺激が欲しくて一時、風俗通いをしていました。もちろん妻からもらう小遣いだけでは足りないのでキャッシングや消費者金融を利用したのですが、気がついたら4社合計250万円になっていました。司法書士事務所に任意整理を依頼、160万円まで減額できたのでなんとかヤリクリして借金を返しています。とにかく妻にバレずに済んだのがよかった!

パチンコで作った借金を夫にバレないうちに任意整理!

30歳の専業主婦です。ずっと家にいると気分が滅入ってしまうので気晴らしに外に出たところ、つい魔が差してパチンコをしてしまいました。以来、どっぷりハマって負け続け、その資金をキャッシングでまかなっていたため、借金が180万円に達していました。最初は主人の給料から返済をしていましたが、さすがに最近、主人も怪しんできたので思い切って任意整理をしました。弁護士さんは親切で、夫になるべく分からないように処理してくれました。

借金を解決する!

東京ミネルヴァ法律事務所

 

東京ミネルヴァ法律事務所」は全国対応・相談無料の債務整理に強い弁護士事務所です。

全国対応・相談無料・365日24時間受付・初期費用0円・分割払いOK・弁護士費用が払えないなどの相談も可能です。


借金を解決する!