任意整理手続きの流れ

profile_img-4

執筆者

佐藤元宣FP事務所

FP 佐藤 元宣

任意整理は、弁護士や認定司法書士といった資格を有している人を代理人として、現在抱えている借金を貸金業者等と交渉し解決する方法のことをいいます。

初めて専門家に借金の相談をするとなれば、極度の緊張をしてしまうと思いますが、これは実際にどのような手続きをするのかわからないといった不安があるからと考えることもできます。

そこで本記事では、初めて任意整理手続きをする方を対象に、「正しい専門家の選び方」から任意整理が無事完了するまでの「和解成立」に至るまで、全体的な流れについてわかりやすく解説していきます。

正しい専門家選びから

任意整理を専門家に依頼するにあたり、弁護士や認定司法書士であれば誰でもよいといったことはありません。

わかりやすい例としまして、内科、外科、耳鼻咽喉科などさまざまな専門分野に分かれておりますように、弁護士や認定司法書士も任意整理が専門もしくは得意分野と専門外に分けることができます。

任意整理を弁護士や認定司法書士に依頼する場合は、必ず任意整理が得意、かつ、実績がある専門家を選ぶように心掛けましょう。

参考:債務整理の成功率を格段に上げる弁護士・司法書士の探し方

任意整理の依頼契約

依頼する専門家が決定しましたら、電話などで連絡の上、引き受けてもらえるか確認します。日程の調整、面談、任意整理の依頼に基づく契約書への署名と捺印というおおまかな流れになります。

ここまで完了することによって、後は弁護士等の専門家の仕事になりますので、早期解決が図れるようにいつでも専門家に対して協力できる体制を整えておくことが望ましいでしょう。

受任通知の発送

任意整理の依頼を引き受けた専門家は、貸金業者等に対して「受任通知」を発送します。受任通知とは、任意整理の依頼を受けたことを貸金業者等へ伝えることを指しますが、受任通知を発送する本来の目的として、「債務者への取立行為の禁止」、「取引履歴への開示請求」などの意味があります。

これによって、以後、貸金業者等から取り立ての連絡は一切来なくなります。

債務額の調査

受任通知を発送すると、後日、貸金業者等から「取引履歴」が開示されます。取引履歴とは、初めて取引を開始した日(お金を借りた日)から現在までのお金の貸し借りを表した履歴のことをいいます。この履歴を基にして、依頼者の債務金額を調査していきます。

引き直し計算の実行

取引履歴から現在の債務金額の調査が完了した後は、実際の債務金額を利息制限法という法律に基づいた利率で引き直し計算(再計算)をしていきますが、貸金業者等とのお金の貸し借りの期間が長ければ長いほど、引き直し計算をした後の効果が大きくなります。

これは、いわゆる「過払金」とも呼ばれ、本来貸金業者等に対して返済しなくともよいお金が多く生じていることによって、実際の債務金額と差引相殺されるだけでなく、余ったお金は返還される仕組みとなっています。

和解案の提示

引き直し計算が完了することによって、実際の債務金額と過払金が差引相殺され、「法律上の債務金額」が確定することになります。

法律上の債務金額とは、「正味貸金業者等からの借入金額」を表しており、この金額をすべて返済し終えることで完済になるといったことを意味します。

専門家は、依頼者に対して法律上の債務金額を伝え、依頼者と共に無理のない返済計画を立てていきます。その後、貸金業者等に対してこの返済計画案を提示していく流れとなります。

和解成立

返済計画案を作成した後に専門家は、それぞれ個々に貸金業者等との個別交渉によって提示した返済計画案について和解を求めていきます。無事、和解案を受諾してもらうと、「和解書」を作成し、署名押印によって和解が成立する流れとなります。

すべての貸金業者等との間で和解が成立することによって、専門家が行う任意整理手続きが終了し、その後、依頼者は専門家と立てた返済計画の通りに借金を分割返済していく流れとなります。これがすべて完了すると本当の意味で債務整理が解決したことになります。

まとめ

本記事では、任意整理手続きの流れとして「正しい専門家の選び方」から「和解成立」に至るまでの一連の流れについて解説しました。

最初が肝心と言われます様に、任意整理手続きにおきましても「正しい専門家選び」が最も重要であると言っても決して過言ではありません。これは、任意整理手続きにおいて実際に抱えている借金の減額や過払金額といったお金に直接の影響を及ぼすことになるからです。

したがいまして、すべての専門家で同じ結果が得られる訳ではないからこそ、正しい専門家選びが重要になってくるのです。納得した任意整理をするためには、依頼前に「正しい情報収集」をしておくことが大切です。

参考:債務整理に関わる専門家の特徴、違い、メリット・デメリット

匿名OK・無料!借金減額シミュレーター

ws000000

街角相談所-法律-無料シュミレーターは氏名、住所などを入力しなくても利用できる「完全匿名性」の借金解決サービスです。

「いきなり弁護士事務所に電話するのは少し抵抗がある...。」という方も利用しやすくなっています。


無料シミュレートしてみる

債務整理に強い弁護士

無料相談:0120-422-009

弁護士法人サンク総合法律事務所」は月600件以上の相談実績がある債務整理に強い弁護士事務所です。

全国対応・相談無料・365日24時間対応・初期費用0円・分割払いOK・弁護士費用が払えないなどの相談も可能です。


無料相談:0120-422-009